あらゆる組織に対応する柔軟な導入

  • Next-Gen SIEM (Security Information and Event Management)

    ハイブリッド環境向けのセキュリティ監視

  • UEBA (User and Entity Behavior Analytics)

    高度なサイバー脅威とインサイダー脅威を検知

  • Open XDR (Extended Detection and Response)

    脅威の検知と対応を合理化

  • SOAR (Security Orchestration, Automation and Response)

    インシデント対応の迅速化と自動化

Flexible Deployment for Every Organization

  • Securonix SaaS

    Securonixは、分析主導型のSIEM、UEBA (User and Entity Behavior Analytics)、XDR (Extended Detection and Response) を、妥協のない純粋なクラウドソリューションとして提供します。

  • Bring Your Own Cloud

    Securonixがサポートする環境内でデータを保持しながら、Securonixによる強力な脅威検知、対応機能を活用することができます。

  • マネージドサービス

    Securonixのソリューションは、全世界70社以上のSecuronix MSSP (Managed Security Service Provider)、MDR (Managed Detection Response) パートナーが提供するマネージドセキュリティサービスに採用されています。

顧客スポットライト: AmerisourceBergen

AmerisourceBergenでは、サイバーセキュリティリスクとインサイダーリスクが1か月で80%減少しました。

ニーズ

AmerisourceBergenが求めていたのは、一元的な可視性に加えて、履歴データの中から脅威を追求し、高度な脅威を検知して、対応する能力でした。同社が選択したのが、Securonix Next-Gen SIEMです。

ソリューション

AmerisourceBergenは、1,000億以上のイベントが発生する同社の環境内での脅威の検知と対応に必要な可視性の獲得に成功しました。

地方銀行がクラウドSIEMでフルタイム勤務スタッフの労働時間を50%削減

ある大手地方銀行では、Securonixのソリューションの導入後わずか数か月で、従来型SIEMの管理を担当していたフルタイム勤務スタッフの労働時間が50%削減され、脅威の検知と対応に集中することができるようになりました。

ニーズ

ある大手地方銀行は、SIEMの管理に費やされている時間を節約し、脅威の調査にもっと時間をかけたいと望んでいました。また、基本的なサイバーユースケースのみにとどまらない、広範囲にわたる対策を必要としていました。

ソリューション

同銀行は、強力なUEBA分析機能を備えたクラウドネイティブなSIEMを選択しました。その結果、基本的な脅威検知の範囲をさらに広げ、インフラ管理が不要となったことで大幅な時間の節約に成功しました。

デモをご希望ですか?

Securonixは大量のデータをリアルタイムで収集し、革新的なマシンラーニングアルゴリズムを使用して高度な脅威を検知し、最も重要なアラートをすばやく調査できるようにするとともに、自動対応のための実用的なセキュリティインテリジェンスを提供します。

「送信」をクリックすることで、当社のプライバシーポリシーに同意いただいたことになります。

「送信」をクリックすることで、当社のプライバシーポリシーに同意いただいたことになります。

「送信」をクリックすることで、当社のプライバシーポリシーに同意いただいたことになります。